様々なシステムに組み込まれるIoT。携わるエンジニアに必要とされる知識は何か。
IoT Technology Conference powered by SORACOM if-up 2017 は、ソラコムがオーガナイズする「IoTテクノロジー」に焦点をあてたカンファレンスです。これからのIoTを支えるエンジニアに必要な考え方や必要な専門知識、実践的ノウハウを、IoTの最前線を開拓する企業やエンジニアをゲストに迎えて解説します。

About

本カンファレンスでは、IoT通信のSORACOMを軸に、ソフトウェア、ハードウェア、クラウド、AIなど、必要とされているIoTテクノロジーを縦断し、最新動向やシステム構築事例を通じて紐解いていきます。IoTに関わるエンジニア、IoT周辺技術をキャッチアップしたいエンジニアの方は、この機会にお越しください。

〜 if-upに込めた想い 〜

【ifup】とは、ネットワーク・インターフェースを有効にする Linuxのコマンド、エンジニアにもなじみのある方は多いのではないでしょうか?
私達は、この言葉に、「これから来るIoT時代にむけてエンジニアもそれぞれのインターフェースを起動させよう」、「集い、繋がってムーブメントを創ろう=meetup」という想いと、「それぞれの活動が動き出し、積み重なり、高まっていく」様子をイメージし、この名前をイベント名としました。徐々にIoTのインターフェースが出来ていき、「ready」から「active」へ様々な分野で熱い想いを持つ方々と、共にIoTテクノロジーの未来を感じ、語る場を、一緒に創り出せればと思います。

概要

開催日時:2017年4月20日(木)10:30-18:00
※ 受付開始 9:45~

会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-6
ソラシティカンファレンスセンター2F

お申し込み:事前申込制・参加費用:5,400円(税込)
IoTデバイス全員プレゼント・チケットに軽食含む
チケットの印刷方法はこちら

主催:株式会社ソラコム

地図 »

対象者:
現在もしくは今後IoTに携わるエンジニア
IoTテクノロジーの動向や実装に関心があるエンジニア
通信、デバイス、クラウド、アプリケーションのエンジニア
IoTに必要なテクノロジーを縦断的に学びたいエンジニア

本イベントの取材に関するお問い合わせ pr[@]soracom.jp